SHOP見るRSS | ATOM | SEARCH
新しい感性での新作料理 最終回カクテル編

新作料理のレシピの最後の紹介はカクテルです。

 

Umany

Umany

「梅好きにオススメしたい渾身のカクテルです。約170年の歴史を持つ希少価値の高い紅映梅をふんだんに使いました。深みと爽やかな旨味が感じられる、口いっぱいに“梅いっぱい”広がるカクテルはいかがでしょうか。」

材料(1人前)

若狭自慢30ml 若狭美水…30ml

BENIサイダー…90ml 梅の実

作り方

’澆亮造鮑戮く刻む。

▲哀薀垢帽錣鵑税澆亮造鯑れて、若狭自慢・若狭美水・BENIサイダー注ぐ。

ストローを添える。

 

Mikata五湖

MIKATA五湖

「三方五湖の清冽な水を表現した日本酒ゼリーに甘味が凝縮された梅シロップ、そして梅を丸ごと1粒加えたカクテルです。プルプルとしたゼリーと梅の優しさがあなたに潤いと輝きを与えます。」

材料(1人前)

BENIシロップ…15ml 水…45ml

日本酒ゼリー*…適量 梅の実1

作り方

.哀薀垢縫璽蝓爾鯑れて、BENIシロップと水を注ぐ。

▲泪疋蕁爾貿澆亮造鮖匹靴董▲哀薀稿發肪屬。

*日本酒ゼリー(20人分)はゼラチン10g、お湯200ml、日本酒(「若狭自慢」)400mlで事前に制作の上、3時間程度冷蔵。   

 

材料となる、若狭自慢、若狭美水、BENIサイダー、BENIシロップ、そして梅の実は「道の駅三方五湖」ですべて手に入ります。

カクテルの材料

興味があればぜひお試しを!

 

ホームページへのボタン

author:小堀安彦, category:-, 07:04
comments(0), -
新しい感性での新作料理 レシピその2

昨日の今日で大妻女子大学の新作料理のレシピの紹介の続きです。

 

ヘシコサンドイッチ

 へしこサンドイッチ

「トマトのサッパリとした味わいと、クリ―ムチーズの濃厚さが、へしこの旨味を引き立たせます。」

材料(2人前)

へしこ…15尾 大葉…1枚 食パン…2枚 トマト…12

大根…15本 クリームチーズ…適量 バター…適量

作り方

×佞辰燭悗靴海鬟侫譟璽状にほぐす。

大根を千切りにする。

食パンの耳を切り落として、1枚にクリームチーズを、もう1枚にバターを塗って焼く。

たパンの上にトマト・大葉・大根・へしこの順に乗せる。

ス垢某パンを乗せて4等分に切る。

 

うどんふらい

うどんふらい

「うどんの新定番!外はカリッ、中はモチモチで一度食べたら止まらない美味しさです。お好みで、添えてある梅びしおを付けてお召し上がりください。」

材料(2人前)

葛うどん…200g(1袋) 小麦粉…大さじ3杯

塩…小さじ1/2杯 梅びしお…適量 サラダ油…適量             

作り方

.椒Ε襪砲罎任Δ匹鵑鯑れ、塩を振り掛けて混ぜ合わせる。

↓,望麦粉を入れ、再度混ぜ合わせる。

フライパンにサラダ油を入れ、△量佑鯣省ほどの長さにちぎりながら投入する。

ぬ佑きつね色になったら引き上げて塩を振る。

イ好みで梅びしおを添える。

 

食べた感想

へしこサンドイッチ…わたし玉ねぎは好きですが、大根と大葉は嫌い!でも気にならずに食べれました。へしこフレークのおかげ?

うどんふらい…今回は長さが不ぞろいで、長いものは食べづらかった。お茶うけに良し!

 

興味があればぜひお試しを!

 

カクテルの紹介は週末の予定です。

 

ホームページへのボタン

author:小堀安彦, category:-, 06:54
comments(0), -
新しい感性での新作料理 レシピその1

 前回のブログで大妻女子大学の新作料理のお話をいたしました。そこで今回はレシピの紹介です。

 

梅肉ポテトサラダ

 梅肉ポテトサラダ

「ポテトサラダに、肉厚な紅映梅を合わせました。

 梅の酸味がアクセントになっています。」

材料(2人前)

ポテトサラダ…120g 梅干し…1個 きゅうり…3スライス あおりいか(小・胴体)…1

作り方

.櫂謄肇汽薀世鰺儖佞垢襦

皮をむいたいかを塩ゆでして、千切りにし和える。

9錣鵑税瀑ときゅうりを混ぜ合わせる。

 

へしこ巻

 へしこ巻

「へしこの塩気と卵の甘さがベストマッチ!

ご飯にもお酒にも相性抜群です。」

材料(2人前)

へしこ…15尾 卵…3個 白だし…小さじ2

作り方

×佞辰燭悗靴海鬟侫譟璽状にほぐす。

▲椒Ε襪僕颪版鬚世靴鯑れて混ぜる。

Gした卵焼き器に薄く油を引いて卵液を流し込み、表面が乾くまで焼く。

ぞ討あがった卵を平らな場所に置いて、下部にへしこを乗せる。

イ悗靴海鮨弔砲靴銅蠢阿ら巻く。

ν饐討器の上部にイ鮹屬い騰を行い、手前から巻く。Δ旅程を卵液がなくなるまで行う。

 

食べた感想

梅肉ポテトサラダ…わたし野菜が苦手なのでキュウリよけて食べたけど美味しい。

へしこ巻…私の好きな卵巻。でもお酒のおつまにはあまり合わないと思っていましたが、へしこのおかげで、これならお酒のおつまみになります。

 

興味があればぜひお試しを!

 

ホームページへのボタン

author:小堀安彦, category:-, 06:43
comments(0), -
新しい感性での新作カクテルと料理

大妻女子大生

 「ご当地カクテル」をゼミの中で題材にされている女子大生がおられます。それが写真の方々東京の大妻女子大学生です。エコファームみかたさんの働きかけで、若狭町に今回おいでいただくことになりました。今回は全員は無理なので、6名が選抜されておいでのことだそうです。

 若狭町は海、山、湖に恵まれ、美味しい食材にあふれているのですが、新作料理がなかなか出てきません。食材が美味しいので作る必要性がなかったことも原因なのですが、町外や県外からの誘客を考えると、ほかの市町村との差別化を図るために若狭町独自の料理の必要性が高まり始めています。かと今まで蓄積したきたレシピやノウハウがあるために、発想の転換がなかなかできないのも事実。

 そこで完全に目線の違う方の感性、プラス都市圏で生活している若い世代しかも女性が若狭町の食材で何を作るのか?と言う期待を込めての新作料理の講習会が9月13日にホテル水月花で執り行われました。

 

新作料理4点

 カクテルが2点で、料理が4点でした。カクテルの写真は撮り損ねてしまったので料理だけの画像です。へしこや梅を使うことを前提にして作っていただいてあります。奥から

 うどんふらい2皿、梅肉ポテトサラダ1皿、へしこ巻1皿、へしこサンドイッチ2皿、の順です。すぐに使えるレシピも配布していただきました。改良する余地もありそうですが、好評価でしたよ。カクテルも含めてレシピは別の機会にブログに乗せていきます。

このブログを見て興味がおありでしたら、三方五湖観光協会にお尋ねになってみてくださいね。

 

ホームページへのボタン

author:小堀安彦, category:お知らせ, 06:38
comments(0), -
全国一斉日本酒で乾杯 2016

日本酒で乾杯2016

 

イベントの告知をさせて頂きます。

 現在酒造業界では「日本酒で乾杯運動」を行っています。目的は。
宴会等のお酒を飲むシーンでまずは乾杯しますよね。今はビールが乾杯の主役になってしまいましたが、再び日本酒が主役になるように働きかけをしております。
 さらに、「乾杯は日本酒で!」を各自治体で条例化に持ち込む。条例化は少しづつ実現しておりますが(わが福井県での第一号は大野市でした)、まだまだのところです。
 
 そこで業界の大きな行動として、昨年から『全国一斉日本酒で乾杯』と言うイベントを行っております。
 これに今年から、弊社も微力ながら参加したいと思います。上記のイベントは『日本酒で乾杯』公式サイトから誰でも参加できるようになっているのですが、周知が遅れていることと、面白そうだが全国規模のイベントに参加しづらいと感じている方を掘り起こしております。
 
 
『全国一斉日本酒で乾杯』の内容
 101日(土曜日)に18002100までに、乾杯運動に参加していただける飲食店で日本酒で乾杯を行い、乾杯した人数が全国で101,000名という具体的な数字で日本国内外に日本酒のアピールをする。(人数はリアルタイムでカウントします。)
 日本酒で乾杯している写真を『日本酒で一斉に乾杯』公式サイトに投稿し日本酒で幸せな時間を過ごした様子などを投稿していただき日本酒の魅力を視覚から伝えていきます。また、魅力的な写真を投稿された方には全国の地酒720mlを抽選で500名の方に1本プレゼント。 

これにご協力していただける飲食店様を現在募集中(918日まで)です。東は敦賀〜西は小浜まで、35件様を考えております。
 
御参加いただける飲食店様にしていただきたいこと。
 918日までに弊社鳥浜酒造(0770-45-0021)にご連絡していただけますと、申し込み用紙をお届けに上がります。
 申し込み書に必要事項を明記のうえ福井県酒造組合にFAXしてください。送信の期限は920日(火)。ご参加いただきました飲食店様は『日本酒で乾杯』公式サイトに掲載されます。ホームページをお持ちですとリンクを張ってもらえますよ。
929日ごろ、弊社から乾杯用のお酒として、鳥浜純米吟醸1.8L1本お届けに上がります。当日お客様にお出しになるときには冷やしてください。
 当日の101日の1900(仮)にお客様に蔵元から提供をうけた日本酒をサービス。グラスの容量は飲食店さまにお任せいたします。そして、飲食店スタッフ様が音頭をとっていただき日本酒で乾杯していただきます。(乾杯する時間に多少のずれがあっても結構です)
 『最重要』今回も都市圏でのイベントの様子はYou Tubeでライブ配信しますので、人数の把握はリアルタイムで行われます。そこで飲食店様には乾杯していただきましたら、人数をその都度弊社(0770-45-0021)にご連絡くださいますようお願いいたします。弊社で時間で区切って集計したもを福井県の組合へ連絡、その後福井県の分を集計して中央会に報告します。
 乾杯した時の写真を『日本酒で乾杯』公式サイトに投稿してみてください(店主・スタッフのみや、人物が写っていないものはダメです)。良い写真の中から抽選で500名様に1720mlのお酒が当たります。投稿に関しては制約事項がありますので、利用規約/写真投稿キャンぺーンをご覧ください。 
 以上になります。土曜日のお忙しい日で誠に恐縮ですがご参加をお待ちしております。
 私も当日は午後6時から915分まで電話の前で待機しております。0770-45-0021

 

ホームページへのボタン

 

author:小堀安彦, category:お知らせ, 06:42
comments(0), -