SHOP見るRSS | ATOM | SEARCH
明けましておめでとうございます。

干支イノシシ2019

 正月3が日も終わりました。今年初の投稿です。会社は7日からの営業ですが、お酒の発酵は待ってくれませんのでボッチで作業中です。さすがに一人では作業の限界が有りますので、本仕込みと酒母のそれぞれ一本づつの作業になるように計画してあります。

 

 昔は年明けからの仕込み作業でしたので酒母の準備が正月の仕事でしたが、今は10月からの仕込みで、正月も何らかの仕込み作業を継続しております。

 

 来週の末に特醸酒の酒母と加茂栄の絞りが予定され、さらに翌週は4本目の加茂栄の本仕込みが始まります。今のところ大きなトラブルもなく来ています。春まで仕込みが続きますので、油断せず、体に気を付けながら良いお酒を仕込むように精進致します。

 

ホームページへのボタン

author:小堀安彦, category:-, 06:56
comments(0), -
年越しそば

年越しそば2018

 今日は大晦日、年越しそばを準備されておられるとおもいますが、さて年越しそばを大晦日に食べるという風習が定着したのはいつごろでしょうか?。

 

 調べてみると、江戸時代のころからのようです。そしてその起源は、蕎麦(そば)は長く伸ばして細く切って作る食べ物なので、“細く長く”ということから「健康長寿」「家運長命」などの縁起をかついで食べるのが一番の有力な説となっています。

 

 こたつに入り年末の特番を見ながらの年越しそば、燗をしたお酒を飲みながらになるのかもしれません。今年も無事一年が終わり新しい年が迎えられますようお祈りいたします。

 

ホームページへのボタン

author:小堀安彦, category:つぶやき, 06:30
comments(0), -
今日は加茂栄の4本目の酒母の仕込み。

忙しい女性2018b

 現在は加茂栄の3本目の仕込み中ですが、今日から4本目の酒母の仕込みです。年が明けると特醸酒の仕込みに取り掛かることになります。すでに酒米の五百万石は入荷済ですので、麹の製造を正月休み中に行います。

 

 年末は年越しの準備でみなさんお忙しくなりますが、後三日で今年も終わりです。雪の予報も出てますので冬らしくなってきましたね。本仕込み、酒母の製造に麹の製造と蔵の中はフル稼働です。

 

ホームページへのボタン

author:小堀安彦, category:つぶやき, 06:58
comments(0), -
クリスマスのXは?

クリスマス2018

 今日はクリスマスイブですね。おそらく1年でケーキが一番売れる日ですね。もともとはキリスト教にまつわるお祭りですが、すっかり日本に溶け込み子供たちには楽しみな1日になっています。

 

 さてこのクリスマス、キリスト「Christ」のミサ(典礼)「mas」ということで「Christmas」と書きます、ところがよく目にするのは「X'mas」ですね、ちょっとおかしいですね、なぜXの文字を使うのでしょうか?

 

 答えはギリシャ語でキリストを意味するのが「Χριστός」なのでXを引用したようです。それに、「C’mas」よりも「X'mas」のほうがカッコよさげに感じますもんね。

 

 ちょっとした雑学ですが、クリスマスイブの今夜、誰かとお酒を飲むときに話してみてはいかがですか?話が弾むはずですよ。

 

ホームページへのボタン

author:小堀安彦, category:つぶやき, 06:40
comments(0), -
新酒の出荷中

上撰1800 4本

 3本目の仕込みも無事終了。新酒の加茂栄上撰も出荷中です。冷酒用の加茂栄も在庫がなくなってきていますので、さっそく新酒で詰口をしております。来年に出荷です。

冷酒加茂栄2017

 また、年明け後にすぐに本仕込みが出来るように4本目の酒母を来週仕込みます。年末に向かい世間も慌ただしくなりますが、蔵の中も大忙しですね。

 

ホームページへのボタン

author:小堀安彦, category:つぶやき, 06:22
comments(0), -