SHOP見るRSS | ATOM | SEARCH
酒米の地へ

酒米の地へ

 去る8月18日に酒米栽培圃場の見学にいってまいりました。場所は福井県大野市、天空の城 越前大野城のある街です。山間にありきれいな水が豊富であるため、多くの米が生産されております。また『五百万石』をはじめとする良質な酒米は、福井県内はもとより灘・伏見など、全国の銘酒の産地へも出荷されているとのことです。

 酒米栽培圃場に行く前に、生産者(JAテラル越前)技術者(福井農業試験所)加工メーカー(酒造メーカー)が集まり意見交換をします。弊社は精米されている米を買い付けるだけで、米の特徴は知っていても生育に関しては教えを乞うだけです。今年で原料米委員を拝命し3年目。少しずつ米のことを知ることにより、清酒の製造にもなにかしらのプラスになれば幸いであろうと田圃を見てきましたよ。

 話が変わりますが、私はカツ丼が大好きです。卵でとじた和風カツ丼に福井県で生まれたソースカツ丼両方食べます。実はこの大野ではご当地グルメとして、醤油カツ丼があります。どの様なものかと言うと、

 (^羝内産の醤油で作られた醤油カツ丼のタレを使用すること。

◆.ツを盛ること揚げる素材は問わない。

 野菜を盛ること薬味的なものではなく主役級の盛り方が必要。

と言うルールで作られたものです。おかげ様で、店ごとに内容が変わります。もし大野へ行かれるようでしたら、一度お試しを。

 

ホームページへのボタン

author:小堀安彦, category:会社の仕事, 06:23
comments(0), -
8月15日 今日は何の日?

今日はなんの日

 8月15日は一般には終戦記念日で知られていますが、弊社にとっては、お酒の原材料の水に感謝する水供養の日です。この供養は私の祖父の代からお寺さんにお願いして毎年815日に行った頂いております。

 昔は、きれいな自然の中でとれる泉水への感謝であっと思われますが、現在は少し考え方が違ってきました。上水道、水道料金を払うわけですが、極々安全に当たり前に使っています。雨や川から流れ込む貯水池からいくつかの工程をへて無害の上水道水に変わって私たちの生活を守ってくれます。そこには人間の知恵が存在し管理する人々がいます。

 話がちょっと変わりますが、海外に出張される方が増えてくると、こんな話を聞かされました。「日本のレストランではテーブルにつけば水は出てくるが、タイ国ではメニューに載ってるよ。」まだ貧富の差があるのですが、消費税が5%でヨーロッパ、ロシアを相手に観光事業が盛んで個人経営の商いが順調な国です。それでも安心できる水は限られているようです。

 こう言う話を聞くと、蛇口をひねると水が出る、飲める、料理する、洗濯する掃除する。私たちは気づかないけれど、いろんな人たちのおかげで安寧な生活をさせて頂いているようですね。

 今日は、水への感謝とともに、そこから水道水に変えてくれる人たちへの感謝の日です。

 

ホームページへのボタン

author:小堀安彦, category:イベント, 18:00
comments(0), -
中継ポイント 道の駅「三方五湖」

道の駅 三方五湖

 先だってブログに上げた道の駅「四季彩館」が若狭町のエントランスポイントだとすると、ここは若狭町を巡る為の中継ポイントになっています。物販がメインですのでお客様の滞留時間は短いのですが、イベントの企画が他の道の駅と比べると多くホームページもしっかり作りこまれておりWifiも完備されてます。観光の情報がほしい時はここを訪ねてはいかがでしょうか?

 あと、ハイブリッドカーの充電設備もあります。

 ちなみにここから弊社の蔵まで、車で5分!

 

ホームページへのボタン

 

author:小堀安彦, category:-, 08:01
comments(0), -
関西からの玄関口 四季彩館

四季彩館

 今年は8月11日が山の日となり、祭日になりました。おそらく、12日に有給をとり、お盆休みにされている方がおられると思います。

 さてここは滋賀県から若狭町へ至る、若狭街道と呼ばれる国道303号線。そのルートにある道の駅、四季彩館です。11日の朝9時過ぎに商品の納品でうかがわせていただきましたが、やはりお盆休みが始まっているようで、かなりのお客様の数です。店長さんも予想されていたようで、車の誘導員も配備済でした。

 さてこの四季彩館ですが、昨年から創設された「日本遺産」の第1号に認定された「御食国若狭と鯖街道」の中にあります。街並み自体が遺産であり歩いて回られるお客様もいられるようです。四季彩館は物販所であるとともに、食堂もありますので、見て食べて買って!と旅行者にとっては大変便利な施設です。

 そして、ここから車で25分程度で弊社の蔵に到着できます。(私は納品のさいには近道を飛ばしますので16分ほどです。)

 今から若狭町においでになられる関西方面のお客様がこのブログを見ておられるようでしたら、ご参考にしてください。

 

ホームページへのボタン

author:小堀安彦, category:-, 13:42
comments(0), -
お盆直前!貯蔵出荷管理の技術相談2016

飲みきり2016

 梅雨があくこの時期に、お酒の貯蔵出荷管理の技術相談をお願いしています。お酒は火入作業による熱殺菌を施して1年以上をタンクで管理しておりますが。何らかの不備があると、この時期に火落ち菌が発生して酒質が劣化いたします。そのため、まだ未開封のタンクも含めてお酒を採取し、分析や試飲を行い品質の確認を行います。  ここまでが本来の技術相談ですが、もう一つ相談に乗ってもらっています。今現在弊社でクリアーしたい事象があり、それの改善に向けての相談をいたします。すぐに回答が見つかるわけではありません。有効と思われる手段を選択し、今回の仕込みで実践します。よくても悪くてもデーターを残して、来年のこの機会に再び相談します。

 こうして、弊社の商品は育っていきます。おかげさまで今年も良い評価を頂きました。今年の冬もがんばって良いお酒造りますね。

 

ホームページへのボタン

author:小堀安彦, category:会社の仕事, 16:48
comments(0), -