SHOP見るRSS | ATOM | SEARCH
本日9月第3月曜日は「敬老の日」

敬老の日2018

 「敬老の日」とは多年にわたり社会につくしてきた老人を敬愛し、長寿を祝う国民の祝日であり、1966年から国民の祝日「敬老の日」になりました。

 

 「敬老の日」は、兵庫県多可郡野間谷村(現在の多可町)の門脇政夫村長が提唱した「としよりの日」が始りです。「老人を大切にし、年寄りの知恵を借りて村作りをしよう」と、1947年から、農閑期に当り気候も良い9月中旬の15日を「としよりの日」と定め、敬老会を開きました。

 

 そして1950年からは兵庫県全体で行われるようになり、さらにそれが全国に広がったわけです。

 

 2003年の「祝日法」の改正により現在の様に9月第3月曜日となりました。おじいちゃんおばあちゃんに一言感謝の言葉をかけてみましょう。離れて住んでいたら電話でも良いのではないでしょうか。

 

ホームページへのボタン

author:小堀安彦, category:つぶやき, 06:15
comments(0), -
鳥浜の祭りが無事終わりました、次は?

鳥浜の祭り2018

 今週の火曜水曜に写真の加茂神社のお祭りが無事に終わりました。子供神輿、大人神輿が集落の中をねり歩きました。快晴とは行きませんでしたが、雨に降られることも無く、けが人も無く関係者はほっとしております。

 

 祭りの日が1112日と決まっており、平日にとり行われる為、会社勤めの担ぎ手は休みを取らなくてはなりません。2日も休みを取るのは難しいのでどちらか1日のようです。その為、担ぎ手が少ない場合もあり苦労されております。

 

 昔は、農村と言う生活様式だったものが会社勤めとの混住化が進み不具合が出てきています。だれのせいでもないのですが、時代に合わせて祭りへの接し方を考える時に来たのかもしれません。

 

 明後日16日は若狭町の祭り、「若祭」が行われます。連休になりますので、是非見に来てください。

 

ホームページへのボタン

author:小堀安彦, category:つぶやき, 06:30
comments(0), -
今週は鳥浜の祭りで加茂栄が献酒されます

祭り2018

 91112日は鳥浜で神社の三大祭の一つ「豊穣祭」が行われます。穀物が豊かに実りますようにと祈願致します。昔から比べると担ぎ手が少なくりましたが、神輿は今でも2日間鳥浜の集落を練り歩きます。

 

 神社の名前は「加茂神社」。弊社のお酒の銘柄にも使わせて頂いており、献酒として弊社のお酒「加茂栄」を供えます。さて神輿の担ぎ手は、休憩所でビールやお酒、子供はジュースを飲まれます。時期的に少し涼しくなってきましたので、ビールよりお酒を飲まれる方もいらっしゃいます。

上撰1800 4本

 祭りに日本酒はつきものですが、時期的にも晩酌に日本酒が出てくるシーズンになってきてますね。「加茂栄上撰」、飲んでみては?

 

ホームページへのボタン

author:小堀安彦, category:つぶやき, 06:03
comments(0), -
夜は秋の虫の声も聞こえています。そろそろ

鈴虫2018

 まだ残暑が残りますが、夜になると秋の虫の声も聞こえ夏の終わりを感じておられる方も多いと思います。一雨ごとに涼しくなる感じですね。

 

 冷酒のピークは過ぎたとはいえ、一年を通してお酒を冷やして飲む方も結構いらっしゃいますので、まだまだ注文が入ります。そして稲刈りが進むとお客様も日本酒を意識されるようで、加茂栄上撰の一升瓶の注文もじわじわ来ています。

 

 そうです。日本酒のシーズンが来ているのです!今月末の30日の日曜。秋の地酒フェスタが福井駅前のガリレア元町アーケード内で開催されます。時間は12時から16時です。今のうちに予定を入れておいてくださいね。

 

ホームページへのボタン

author:小堀安彦, category:つぶやき, 06:22
comments(0), -
9月3日は、クエン酸の日

 

 93日、1977年のこの日は、後楽園で巨人の王貞治選手が通算756号ホームランを打ち、それまでアメリカ大リーグのハンク・アーロンが持っていた世界最高記録を更新した日でホームラン記念日になっています。若い方は監督としての王選手を御存知でしょうが、私の世代は現役の世界を代表する野球選手でした。

 

 又、「グッ(9)スリ(3)」の語呂合せでベッドの日。「ぐ(9)(3)」の語呂合せでグミキャンディーの日。「くち(9)こみ(3)」の語呂合せでアメーバブログなどを運営するサイバーエージェントが制定したクチコミの日だそうです。

 

 そして、クエン酸、くえんさん、「く(9)えんさん(3)」の語呂合せでクエン酸の日になります。まだ残暑が厳しく夏バテでお困りの方はクエン酸と聞けば、体によさそうと考えるはず。すぐに思いつくのが、レモンの果汁、梅干し、梅酒等々。

 

 そこで弊社には自然食品の「わかさの梅」と言う飲料が有ります。簡単にご説明すると、種だけを抜いた梅を酵素分解により液化した飲料商品、食べる梅から飲む梅にしたものです。

 

 梅の成分が何も損なわれることなく、まるまる有りますので梅好きの方には興味がわく商品です。飲み方の一例として、わかさの梅3570佞鮹沙誠綸のお好みの飲み物に混ぜてめしあがって下さい。自然のクエン酸が補給できます。

 

ホームページへのボタン

author:小堀安彦, category:つぶやき, 06:16
comments(0), -