SHOP見るRSS | ATOM | SEARCH
今週、最後の仕込みが始まります。

31by終わり

 今日から最後の仕込みが始まります。仕込むお酒は2本目の若狭自慢になります。1本目は今月の頭に絞り、瓶詰めも行いすでに販売中です。1本の仕込みではすでに足りなくなってきましたの2本造るようになりました。大変嬉しいことです。

 

 昨年の10月から仕込み始め、やっと終わりが見えてきました。このお酒の絞りが終了するのは5月末の予定ですので、8ヶ月の醸造期間になります。今週末から10連休のスーパーゴールデンウィークが始まりますので、今度は販売の方に力を割り当てます。

 

ホームページへのボタン

author:小堀安彦, category:つぶやき, 06:46
comments(0), -
年越しそば

年越しそば2018

 今日は大晦日、年越しそばを準備されておられるとおもいますが、さて年越しそばを大晦日に食べるという風習が定着したのはいつごろでしょうか?。

 

 調べてみると、江戸時代のころからのようです。そしてその起源は、蕎麦(そば)は長く伸ばして細く切って作る食べ物なので、“細く長く”ということから「健康長寿」「家運長命」などの縁起をかついで食べるのが一番の有力な説となっています。

 

 こたつに入り年末の特番を見ながらの年越しそば、燗をしたお酒を飲みながらになるのかもしれません。今年も無事一年が終わり新しい年が迎えられますようお祈りいたします。

 

ホームページへのボタン

author:小堀安彦, category:つぶやき, 06:30
comments(0), -
今日は加茂栄の4本目の酒母の仕込み。

忙しい女性2018b

 現在は加茂栄の3本目の仕込み中ですが、今日から4本目の酒母の仕込みです。年が明けると特醸酒の仕込みに取り掛かることになります。すでに酒米の五百万石は入荷済ですので、麹の製造を正月休み中に行います。

 

 年末は年越しの準備でみなさんお忙しくなりますが、後三日で今年も終わりです。雪の予報も出てますので冬らしくなってきましたね。本仕込み、酒母の製造に麹の製造と蔵の中はフル稼働です。

 

ホームページへのボタン

author:小堀安彦, category:つぶやき, 06:58
comments(0), -