SHOP見るRSS | ATOM | SEARCH
記帳管理の為の随時調査

随時調査2016

 どこの業種でもそうですが、製品の製造から出荷までの記録をされていると思います。弊社も商品を何本製造し、何時・何処へ・何本出荷したかを記帳しています。と言うよりも義務なのですが、昔の手書きの時代から比べると楽させていただいております。ミスはあってはならないのですが有るのが現実。

 先日、記帳についての随時調査が行われました。2〜3年に一度の割合で税務署の方が来て調査をしていただいております。その時に管理で困った事の相談や、また知らずに間違いを行っている部分を指摘していただいております。

 悪いことをしているわけではないのですが、なんだか先生の前でイタズラがばれないかと心配している子供になった気分です。

 今年は在庫で2点、システムへの入力で1点、出荷で1点のご指摘を受けました。昔は3日程かかっていましたが、システムを導入してからは1日半で終わるようになりました。

 次回指摘0を目指します!

 

ホームページへのボタン

author:小堀安彦, category:会社の仕事, 07:42
comments(0), -
Comment