SHOP見るRSS | ATOM | SEARCH
海外のお客様も見据えた酒蔵見学

酒蔵ガイド01

 6月に酒造組合中央会より、「酒蔵ガイド研修会」のお知らせがありました。蔵見学の研修会なのですが、趣旨は海外のお客様も見据えた酒蔵見学です。中央会主催の中でこういったい研修は初めての事でした。すぐに応募したのですが、すでに定員だったために参加できませんでした。しかし、応募者数が非常に多かったので2回目の研修が決まり先週の8月9日に参加してきました。

 場所は神奈川県海老名市にあります、「泉橋酒造」様です。講師の中の一人に、冬は蔵人として日本にお住いのアメリカ人がいらっしゃいました。海外の方が日本酒のことをどのように思っているのかの「生の声」が聞くことのできた貴重な研修になりました。

 

 見学の内容は下記の通り(ホームページより抜粋)

 

酒蔵見学ツアー(おつまみ付)

見学予約サイトへ

【開催日】見学予約サイトにてご確認ください。(基本的に毎週 土曜日開催)

【開催時間】 14:00〜15:15 (受付13:30〜)

【場 所】 泉橋酒造(株) 神奈川県海老名市下今泉5-5-1

【人 数】 定員 24名様

【費 用】 お一人様 1500円(税込み)

【内 容】 酒蔵見学、季節のお酒や種類などの説明、試飲(季節のおつまみ付き)

 

 試飲ルームも完備され、お客様は季節のおつまみとの食べ合わせを楽しめます。弊社がこれ踏襲することは無いと思いますが、お客さまへの接し方等学べることは多くありましたし、理想のモデルの一つになりました。

 

 

酒蔵ガイド02

 「和食」がユネスコ無形文化遺産に登録されたことにより日本酒も海外ではクローズアップされています。間違いなく今後海外への輸出が増えると共に、ホテルでの日本酒の飲酒量は増えます。そして、蔵見学も必ず増えてまいりますので海外のお客様の対応は絶対になりますね。それを蔵元が感じているので応募者数が非常に多かったのだと思います。

 今一番の悩みの種、私は日本語以外しゃべれない。

 

泉橋酒造様の蔵見学に興味ある方は下記のURLから入ってください。

http://izumibashi.com/visit/

 

ホームページへのボタン

author:小堀安彦, category:会社の仕事, 06:25
comments(0), -
Comment