SHOP見るRSS | ATOM | SEARCH
今季の最後の仕込みの酒米が入ります

fin2018

 本日、今季最後の仕込みの米が入荷されます。2本目の若狭自慢に使用する米です。まず麹の製造、酒母の仕込み、そして本仕込みと最短の日数で計画しております。ゴールデンウイーク直前に本仕込みになり5月中旬の絞りで今季の仕込みが終えることになりそうです。

 

 今季は、年内に新酒の出荷を行うために、10月から仕込みに入りましたので、1011・・・・・4、58ヵ月の醸造期間になってしまいました。振り返るとちょっと軽率だっかなと思っています。

 

 大手のような冷却設備が有るわけでは無いので、温かい期間での仕込みは大変な思いをするわけですが、実績を詰め重ねることにより醸造のノウハウが蓄積されることでしょう。

 

 皆様のおかげで、特醸酒の出荷も年々増えています。おそらく若狭自慢だけではなく他の特醸酒の仕込みの本数も増やさなければ間に合わなくなるのが見えてきました。ひと月の中での仕込み本数が増やせないので、醸造期間を延ばして対応していくことになるでしょう。

 

 今年の温かい時期での仕込みのデーターは数年後に活用されます

 

ホームページへのボタン

author:小堀安彦, category:つぶやき, 06:36
comments(0), -
Comment