SHOP見るRSS | ATOM | SEARCH
早くも稲刈り

稲刈り201808

 8月も残りわずかと言うところで、早稲の稲刈りが始まってます。酒米の稲刈りはまだ先ですが、稲刈りと聞くとお酒の仕込みを意識してしまいます。

 

 9月には貯蔵出荷管理技術相談が有り、その後製造計画の作成が始まります。ついこの間製造が終わった気がしてならないのですが、いやはや1年が早く感じられます。

 

 さて9月には、いたるところで祭りが有りますが、今年は福井国体も有り県外からのお客様が期待でき、お酒の需要が例年より多く見込める予定です。最終目的は蔵見学へのお客様の集客です。

 

 蔵を知ってもらい来ていただき、「ここで楽しい思い出を心に刻んでいただく。」これが弊社のサービスなのかもしれませんね。

 

ホームページへのボタン

author:小堀安彦, category:つぶやき, 06:40
comments(0), -
Comment