SHOP見るRSS | ATOM | SEARCH
新しい酒米がそろそろ出穂

酒米2019a

 福井県農業試験場が、県酒造組合とともに昨年開発した大吟醸向けの酒米「さかほまれ」の生産に向けた豊作祈願が今年の425日に福井県大野市の篠座神社で行われました。そして5月に田植えが行われ、つい先日「令和元年さかほまれ現地研修会」が行われました。

 

 小雨の中、4ヶ所の田圃を見せていただきました。背丈が7080僂箸覆蝓⊇佇罎了期を迎えているとのことでした。

 

 9月には刈りいれとなり、酒米としていよいよ出荷されます。そして今年の酒造で各お蔵さんが新しい商品のための仕込みが行われます。弊社もいよいよ新しいお酒が一つ増えることになります。

 

 来年の新酒祭りには皆様に飲んでいただけるはずです。待っててくださいね。

 

ホームページへのボタン

author:小堀安彦, category:つぶやき, 06:33
comments(0), -
Comment