SHOP見るRSS | ATOM | SEARCH
普通の米で吟醸酒を仕込む

 

 前回は酒米の事を申しあげました。さて、普通の米もある程度精米出来たら吟醸酒が出来るのではないかという考えが出来ますよね。ということを国が実験したことがあります。

 

 広島の酒類総合研究所での過去に実験したお話です。


 山田錦50%と食米50%精米した米でお酒を仕込んだそうです。食米にはかなりの手間暇をかけて割れないように精米しました。その結果どうなったか?………同等の品質のお酒を造ることができたそうです。

 

 実験なので、精米に対するコスト、リスクを考えなかったから出来たわけです。そして精米歩合が米の品種よりお酒の品質に大きく影響を与えることが裏付けられたわけです。

 

 そこで50%は無理でも、60%なら何とかならないかな?と考えて造ってみる事にしました。


1)加工米を60%に精米する (加工用米とは、お酒、加工米飯、味噌、米菓等々の用途に供給することを目的として生産される米穀)
2)吟醸酵母を選択する
3)純米として商品化する
を条件にして吟醸と同じ管理をして仕込み始めました。心配するほど多く割れなかったので、うまく仕込みをすることができました。


そうして出来たのが

純米若狭自慢です。

 

税込1,177円とお手頃なので試してみてください。

 

また9月18日までセールをしていますので下記の 100周年企画の若狭自慢 から弊社のホームページでお買い求めください。

 

100周年企画の若狭自慢

 

ホームページへのボタン

author:小堀安彦, category:お知らせ, 06:13
comments(0), -
特別な夏

夏ひまわり2020

しばいぬだいすきさんによる写真ACからの写真

 

 お盆休みも始まり、帰省された方されなかった方様々ですが、つかの間の休息がとれれば良いですね。

 

 遅い梅雨も明け夏日が続く中、熱中症にならないようにご自愛ください。コロナの影響で外に出づらいなか、美味しいものをネット販売で探されている方が多いようです。

 

 甘口が好みで、いつもとは違うお酒を試してみたいな、と考えておられる方にご提案です。

 

 弊社は、「甘くて切れのあるお酒」を造ることに専念していいる蔵元であり、「現在創業100周年」の企画で3本セットで割引セールをしております。

 

 さらに、「レビューを書いて、100周年を記念して造った新しいお酒を当てよう」のおまけが有ります。

 

 甘口が好きな方の限定にはなりますが、割引セール中に試してみてください。なお、割引セールは今月817までです。お見逃しなく。

 

100周年の記念企画

 

 

ホームページへのボタン

author:小堀安彦, category:お知らせ, 05:38
comments(0), -
Netflix見ながら

家で映画01

acworksさんによる写真ACからの写真

 

 今年のお盆休み中、コロナの影響で帰省をあきらめ、人ごみの多いところに出ない為に、自宅で昔の懐かしい映画やドラマをNetflix等でワンサカ見よう!と計画してるあなたにご提案です。

 

 映画館で見るわけでは無いので、自分がリラックスできる環境で視聴できますよね。好きなお菓子や食べ物などを用意して、連続して丸1日見るつもりでいらっしゃることでしょう。

 

 そして、用意する飲み物の中に日本酒を考えている女性のあなたにご提案です。弊社のお酒は「切れのある甘さ」のおかげで、女性に好まれるお酒に仕上がっております。

 

 そして今「100周年の記念企画」により割引セット商品があります。是非ご利用ください。

 

 今すぐ頼めば、見たい映画を好きな食べ物とお酒でぞんぶんに楽しめます。美味しいお酒の心地よい酔いは、映画への感情移入もでき主人公になったような気分にもなれます。今年ならではの最高の夏にしましょう。

 

 さあ、お盆休みがもう始まりますよ。さらに100周年の記念企画にはレビューを書いて新商品が抽選で当たるおまけもあります。

 

 

ホームページへのボタン

author:小堀安彦, category:お知らせ, 06:39
comments(0), -